しあわせレシピ♪栄養士より

タコと生ハムのサラダ

タコは、脂質・炭水化物が少なく、アミノ酸の一種である『タウリン』が多く含まれている食材です{#emoddys_dlg.sparkling}
タウリンは、貧血・動脈硬化の予防、肝臓機能の強化を促す働きをしています{#emoddys_dlg.face_shishishi}{#emoddys_dlg.body_biceps}
また、味が淡白なので、どんな食材・調理法にも適しています{#emoddys_dlg.emoddys}
今日はお刺身用を買ったので、サラダ。
とはいっても、オリーブオイルと塩こしょうで和えただけです{#emoddys_dlg.body_stop}{#emoddys_dlg.face_mischievous}

今回は、きゅうりを2通りの切り方で出しました{#emoddys_dlg.emoddys}
ななめ薄切りと角切り。
同じ食材でも、その切り方によって、食感や味の感じ方が違ってくることもよく分かります{#emoddys_dlg.hearts}
生ハムの薄さと薄切り。
タコのころころさと角切り。
切り方にバランスを持たせると、見た目もまとまって仕上がりますよ{#emoddys_dlg.face_shishishi}