しあわせレシピ♪栄養士より

おはぎ

5年生では、年間を通して『稲を育てる』取り組みがなされてきました{#emoddys_dlg.emoddys}
とは言っても、水田がないので{#emoddys_dlg.face_embarrassed} 各自でバケツ稲です{#emoddys_dlg.emoddys}

夏休みに持ち帰って家で管理していた頃は{#emoddys_dlg.emoddys}
青々していた葉が、徐々に茶色い稲穂に成長していく様子を見ることができました{#emoddys_dlg.hearts}

2学期が始まり{#emoddys_dlg.emoddys}
学校で、もみ取り作業をしてお米にし、
参観日には、グループごとに親子で 『おはぎ作り』 をしましたよ{#emoddys_dlg.face_smile}{#emoddys_dlg.body_biceps}
下処理は既にほとんどなされていて
あとは丸めて、きなことあんこをまぶすだけの簡単な体験会でしたが、
子供たちは、いかに手際よく、さらに見た目を美しく仕上げるか{#emoddys_dlg.emoddys}
みんなで協力し合っての、大奮闘会でした{#emoddys_dlg.face_shishishi}{#emoddys_dlg.mystify}

数日後、家でも{#emoddys_dlg.emoddys}1年生も一緒になって作ってくれました{#emoddys_dlg.sparkling}
なんだか学校で作ったのより、
大きくって やわらかくって あたたかくって{#emoddys_dlg.emoddys}
こんなおやつもいいなぁって思いました{#emoddys_dlg.body_peace}{#emoddys_dlg.emoddys}