しあわせレシピ♪栄養士より

塩レモン

国産レモンをたくさん買ったので
塩レモンを作りました

1週間ほどしたら
ブレンダーにかけても
そのままでも
炒め物、和え物、ソースやドレッシングなどに、ちょっとずつ使います

【材料】
レモン    3個
塩      50g
清潔な瓶

【作り方】
① レモンは輪切りと乱切りにします
② 瓶に、塩→レモン→塩→レモン・・・ と重ねていきます
③ 冷暗所に保管します

レモンに含まれる成分には、それぞれいろんな効果があります

ビタミンCは
病気への抵抗力を高めたり
鉄の吸収をよくする効果があります
また、夕方以降に食べれば、シミやそばかすを防いで美肌の手助けをしてくれます

クエン酸は
肝臓の細胞の再生を促進します
ミネラルの吸収をよくする「キレート作用」があります
疲労回復にもおすすめ

ポリフェノールは
血圧やコレステロールの上昇を抑えます

リモネンは
レモンの皮部分に含まれている香り成分です
交感神経を刺激して、体内時計を正常にしてくれます
リラックス効果やリフレッシュ効果があります

写真を見ているだけで爽やかですよね

管理栄養士  もりえいこ

IMG_9510IMG_9509

ぶりの照り焼き

ぶりは
たんぱく質と、DHAが豊富です

DHAは母乳にも含まれている、脳の成長に必要な成分
これから脳が大きく成長する、乳児期や幼児期、学童時期には
とても重要な栄養素といえます

【材料】
ぶり切り身   4切れ
しょうゆ    大さじ3
砂糖      大さじ1
料理酒     大さじ1
みりん     大さじ1
しょうが    スライス2枚程度

【作り方】
① ぶりは、塩を振って15分くらい置きます
② ぶりの表面をキッチンペーパーで軽くふき、中火にかけたフライパンで、おもて面から焼きます
③ 焼き色がついたら裏返します
④ 両面に焼き目がついたら、調味料を混ぜ合わせたものを加えてふたをします

煮詰めて出来上がりです

管理栄養士  もりえいこ

IMG_9426 IMG_9427

素揚げ新じゃがのみそバター和え

旬のお野菜
じゃがいもは
ビタミンCが豊富です
でんぷん質も含んでいて、エネルギーにもなりますよ

新じゃがを素揚げ
そのままお塩でもおいしいですが
ちょっとアレンジしてみましょう

【材料】
新じゃが   小さめ10個くらい
みそ     大さじ2
砂糖     大さじ2
お湯     大さじ2
バター    大さじ2
揚げ油

【作り方】
① 新じゃがは水につけておき泥などを落としやすくしておきます
② ボウルに、みそ、砂糖をお湯で溶かしておきます
③ 10分ほど浸けたら、耐熱皿に入れレンジで3分ほどチンします
④ 水分をふき取り、油で揚げます
⑤ 揚げたじゃがいもを、②のボウルに入れて、バターを加え混ぜます

出来上がりです

管理栄養士  もりえいこ
IMG_9012 IMG_9004

IMG_9254FullSizeR (3)

 

さつまいものごま団子

10月のハッピーでは、さつまいものごま団子をおやつに持っていきましたよ。

【材料】(3㎝径・10個分)
さつまいも
ミルクか牛乳
グラニュー糖
チーズ
白ゴマ
黒ゴマ

【作り方】
① さつまいもをレンジでやわらかくします
② つぶして、ミルクとグラニュー糖を加え混ぜます。
③ 10個に分けて中にチーズを入れて丸め、ごまをまぶします。

簡単に作れるごま団子。
季節の食材で、ぜひ作ってみてくださいね。

 

春の公園おやつ

4月のハッピーでは、みんなで公園デビューをしました
ここのところすっかり暖かくなって
公園やお散歩に出かけたくなる時期です
今回のおやつはヨーグルトゼリーにしましたよ

【材料】
プリンカップ4個分

ヨーグルト       250g
野菜ジュース      100cc
粉ゼラチン        5g
水           大さじ2
フルーツ        いちご・みかん・ももなど

【作り方】
① ヨーグルトと野菜ジュースを混ぜ合わせておきます。
② 粉ゼラチンは湯で溶かしておきます。
③ ①に②を少しずつ加え混ぜます。
④ カップに流しいれ、少し固まったらフルーツをのせ、冷蔵庫で冷やし固めて出来上がりです。

1 / 1512345...最後 »