『食育』笑顔で楽しく☆栄養士より

野菜を干してから・・

これからは
お日さまの恵みを受けて
みずみずしいお野菜が取れる季節です{#emoddys_dlg.face_shy}

水分の多いお野菜は 生食することが多くて
同じメニューになりがちですよね{#emoddys_dlg.emoddys}{#emoddys_dlg.sweat}

そこで
    『日に干す』
一度やってみて下さい{#emoddys_dlg.body_no1}

写真のように
ある程度の大きさに切ってから
ざるなどに広げて
日が当たり 風通しの良いところに出しておきます{#emoddys_dlg.emoddys}
私は 蚊帳をしておきました
  (干物を作る用のネットも売っていますよ)

そして、 ・・・いびクリに出勤・・・{#emoddys_dlg.body_run_away_left}{#emoddys_dlg.mystify}

帰宅したら半生に乾いたお野菜たちが待っています{#emoddys_dlg.face_self_conscious_smile}

半日日干しで水分を飛ばし{#emoddys_dlg.sweat}
きゅうりやトマトも炒めてみたり
更に凝縮されて濃くなった 食材の持つ味や風味を楽しんだり{#emoddys_dlg.sparkling}
生とはまた違った食感を楽しんでみたり{#emoddys_dlg.emoddys}

また、日に干すことで{#emoddys_dlg.emoddys}
ビタミンDなどの栄養素も増えますし
かさ増し効果もあって たくさんお野菜を食べることが出来るので
総合的には
カルシウムや鉄、食物繊維もより補えるんです{#emoddys_dlg.body_peace}
捨てる部分も極端に減りますし{#emoddys_dlg.face_shishishi}

いろいろなバリエーションで食事を飾って{#emoddys_dlg.emoddys}
この夏の暑さを乗りきりましょうね~{#emoddys_dlg.face_smile}{#emoddys_dlg.body_biceps}{#emoddys_dlg.emoddys}

                            いびクリ管理栄養士  もり えいこ