『食育』笑顔で楽しく☆栄養士より

野菜をたっぷり・サンゴーマル

すっかり寒さが厳しくなってきましたね{#emoddys_dlg.mystify}
とはいえ、12月も半ば・・
まだ雪が降っていないので{#emoddys_dlg.snowman}{#emoddys_dlg.sweat}
今年は暖冬なのでしょうか{#emoddys_dlg.face_smile}{#emoddys_dlg.mark_question}
おかげで
インフルエンザも まだ猛威を振るうまでには至っていませんね~{#emoddys_dlg.body_good}

さて。
タイトルの  『野菜たっぷり350』  とは
一日の野菜の摂取量を
   {#emoddys_dlg.mark_ecstoramation}350g以上
     そのうち120gは緑黄色野菜で{#emoddys_dlg.mark_ecstoramation}
という取り組みです{#emoddys_dlg.emoddys}

野菜の、体における役割は
  {#emoddys_dlg.sparkling}体の調子を整えるもの{#emoddys_dlg.sparkling}
と いつもお話しています{#emoddys_dlg.face_shy}

日本人の摂取しているエネルギー(カロリー数字)の量は
実は
終戦直後とあまり変化ないんです{#emoddys_dlg.body_no1}
変化しているのは その内容ですね

野菜、炭水化物やイモ類、豆製品が減って{#emoddys_dlg.emoddys}
肉類の摂取が増加しています{#emoddys_dlg.emoddys}
これにより
食物繊維・抗酸化成分・ビタミンが不足し{#emoddys_dlg.emoddys}
動物性の脂質が上昇してきます{#emoddys_dlg.emoddys}
その影響で
悪性新生物・心疾患・脳血管疾患などの生活習慣病にかかる人が増加しているんです{#emoddys_dlg.face_shout}

『一汁三菜』
この食卓には いつも健康が寄り添ってくれます{#emoddys_dlg.face_shy}

日本の食文化をありがたく感じながら{#emoddys_dlg.emoddys}
お野菜をしっかり取って
寒い冬を じょうぶに過ごしましょうね{#emoddys_dlg.face_smile}

               いびクリ管理栄養士  もり えいこ