『食育』笑顔で楽しく☆栄養士より

通販

先日{#emoddys_dlg.emoddys}
『テレビの通販番組見てて{#emoddys_dlg.emoddys}いいなぁ{#emoddys_dlg.face_love}と思って買ったんだけど、機能が多すぎて・・・。映子ちゃん、使って{#emoddys_dlg.mark_ecstoramation}
と、おばちゃんがある調理器具をくれました。
ミンチャー・泡だて・みじん切り の3種が1つで出来るという、電動のものでした。

これが、すごいパワフルで{#emoddys_dlg.sweat}
調理時間が短縮{#emoddys_dlg.body_good} あっという間に仕上がります。
使用後のお手入れも簡単だし、コンパクトなので収納場所も取りません。
たまねぎのみじん切りなんて、包丁で細かく細かく・・の作業がない分、目も痛くならないし、切ってる途中で食材が飛び散る~{#emoddys_dlg.mystify}なんてこともありません{#emoddys_dlg.face_mischievous}
その余裕からか、ちょっとこれも入れよ{#emoddys_dlg.sparkling}と、食材の品目も自然と増えたりしています。

ただ、調理に関して同年代のお友達より多少アナログな私は、
子供にも伝えてあげたいし、とか、
味が半減するんじゃないかな・・とか、
ちょっとした加減が出来ないなぁ・・とか、
やった{#emoddys_dlg.mark_ecstoramation}作ったぁ{#emoddys_dlg.body_biceps} 感が薄いな・・とか、 思ってしまったり。

手間隙かけた・・という、伝統的な日本独特の調理法にも到底及ばず、
忙しい現代ならではの、即席で手早くな調理にも充分には馴染めず、
そんなハザマの世代でしょうか。

食の文化も、環境とともに徐々に変化していくものですから。
変化を進化と捉えて{#emoddys_dlg.emoddys}
かといって、温故知新{#emoddys_dlg.emoddys}
なくしたくないものは大事にしていきたいですね{#emoddys_dlg.face_shy}

ちなみに。
説明書は・・英語でした{#emoddys_dlg.sweat}

どうやらここだな、
おばちゃんが挫折した原因は{#emoddys_dlg.face_embarrassed}{#emoddys_dlg.body_no1}