『食育』笑顔で楽しく☆栄養士より

フライドポテト!

ある日の朝
夕飯にと里芋を煮物用に切って{#emoddys_dlg.emoddys}
いびクリに出かける前に お日様に干しておきました{#emoddys_dlg.emoddys}

里芋って剥くのが大変{#emoddys_dlg.sweat}
特有のぬめりがありますよね{#emoddys_dlg.face_embarrassed}
これはたんぱく質、多糖類のガラクタン、食物繊維のマンナンという成分です
ガラクタンは胃の粘膜や腸の働きを活発にし、血糖値や血中コレステロールを抑える働きがあると言われています{#emoddys_dlg.star}
塩分の取りすぎを抑えるカリウムが多く含まれていて、むくみの防止にも効果的{#emoddys_dlg.mark_ecstoramation}
他のイモ類と比べると 低カロリーな野菜でもあります{#emoddys_dlg.body_no1}

また日本では
親芋から子芋、孫芋がどんどんできるので
子孫繁栄の象徴として 縁起物として扱われてきました{#emoddys_dlg.heart_shake}
  
帰宅してから{#emoddys_dlg.emoddys}
人参と一緒にオーソドックスな煮物にし
あったかくて もちもちの 旬の里芋をみんなで食べたのですが{#emoddys_dlg.emoddys}

干しておいた里芋のうち
煮物にするとちょっとゴリッとする いわゆる『親イモ』を
油で 素揚げしてみました{#emoddys_dlg.lightning}

揚がった里芋には 塩こしょうをして
メインの添えにしましたよ{#emoddys_dlg.body_peace}
これが こどもに大人気{#emoddys_dlg.face_shishishi}

よければ一度お試しください{#emoddys_dlg.star}

              いびクリ管理栄養士  もり えいこ