『食育』笑顔で楽しく☆栄養士より

イタリアントマト

先日
いつもお世話になっている先で
イタリアントマトをいただきました{#emoddys_dlg.emoddys}

お客様から頂いたそうで
このあたりの気候でもこんなに上手にできるものなのだな~
と感心する程 ご立派なトマトでした{#emoddys_dlg.heart_shake}

とてもたくさん頂いてきたので
帰宅後 そのほとんどをピューレにし
残りは 翌日の朝 その日のサラダ用にと
切って日干しにしてから出勤・・・{#emoddys_dlg.body_run_away_right}

夏野菜は 水分の含有が多く
生のままでは日持ちはしませんが
こうしてピューレやドライにしたり
漬物にしたりして 脱水すれば
少し長く楽しむことができます{#emoddys_dlg.face_smile}

同じ食材でも
処理の方法を変え その味に変化を持たせたり
切り方を変えるだけでも 触感がガラリと変わったりするものです{#emoddys_dlg.emoddys}

今日はこのトマトを
カニと冷製パスタにしました{#emoddys_dlg.body_peace}{#emoddys_dlg.body_peace}
一層濃厚に感じましたよ{#emoddys_dlg.face_love}

お庭にバジルを植えておいたらよかったなぁ{#emoddys_dlg.face_embarrassed}

    いびクリ管理栄養士  もり えいこ